Menu

代表挨拶

これまで、邦楽および大道芸の世界には、専門のキャスティング会社はほとんどありませんでした。そのため、必ずしもクライアント様のご期待に沿うことができなかったり、あるいは実力ある若手が報われてこなかった現実があります。これは、一般公募とオーディションによるキャスティングが当然である広告業界や、映画・演劇業界に比して、閉鎖的に過ぎると言わざるを得ません。

キャスティング業者を必要とされるクライアント様、特に海外クライアント様においては、和楽器・邦楽器・大道芸分野に人脈がなく、また専門知識にも乏しい場合がほとんどです。したがって、キャスティング業者には、クライアント様の人脈不足と専門知識を補い、適切かつ公平な判断及び助言を行う能力が必要です。

私は二十年を超える芸歴から、豊富な人脈と信頼関係を得ています。さらに、芸人としての経歴だけではなく、キャスティングディレクター・プランナーとしての実績も身につけて参りました。これらの業務実績から培われた確かな目と耳で、クライアント様に最適なキャスティングをご提案いたします。

萩原遼の経歴

1975年、東京都生まれ。東京大学大学院中退。大学進学後18歳で津軽三味線を始め、サークルを設立。その後、営業職・ウェブプランナーを経て、2000年にコメディ津軽三味線大道芸コンビ『セ三味ストリート』を結成、東京都公認ヘブンアーティスト第一期オーディションに合格してプロの道に入る。同時期から福士豊秋師に師事。芸人・ミュージシャンとしての仕事を続ける中で多くの知遇を得、2015年、主として和楽器に特化したキャスティング及び音楽制作を行う会社「株式会社べんてん社」を設立。同社の代表取締役としてキャスティング・音楽制作を行いつつ、芸人・三味線演奏家としての活動も継続中。

国内イベント出演
大須大道町人祭(愛知県名古屋市)2002年~、野毛大道芸(神奈川県横浜市)2003年~2006年、大道芸ワールドカップ(静岡県静岡市)2004年・2007年・2009年~2011年、三茶de大道芸(東京都)2004年~2009年、『愛・地球博』(愛知県長久手市)2005年、札幌パフォーマンスカーニバル「だい・どん・でん」(北海道札幌市)2005年~、ヨコハマ大道芸(神奈川県横浜市)2007年~2013年、他

海外イベント出演
The Station Inn(アメリカ・ナッシュビル)2002年、Kleines Fest im großen Garten(ドイツ・ハノーファー)2008年、Artisti in piazza Pennabilli(イタリア・ペナビリ)2009年、SAKURA MATSURI(アメリカ・ワシントンD.C.)2010~2011年、Santa Fe JIN Festival(アメリカ・サンタフェ)2012年、他

主な出演テレビ番組
EZ!TV(フジテレビ系)2002年、ルート66・風の歌が流れる(フジテレビ系)2002年、The Street Fighters(テレビ朝日系)2002年~2004年、GAME BREAK(テレビ東京系)2003年、iD(テレビ朝日系)2003年、ASAHI SUPER DRY The LIVE G SPECIAL(スカパー!731ch.Viewsic)2003年、たけしの誰でもピカソ(テレビ東京系)2003年、セ三味の千本ノック!(レギュラー番組)(スカパー!731ch.Viewsic)2004年~2005年、お昼ですよ!ふれあいホール(NHK総合)2005年、あらびき団(TBS系)2007年、ナイナイプラス(日本テレビ系)2008年、クイズ!ドレミファドン!最強イントロ王決定戦(フジテレビ系)2008年、他

主な受賞歴
全国津軽三味線コンクール大阪大会一般の部5位(2002年・2005年)、獅子吼スカイフェスタ大道芸人まつり準優勝(2002年)、東京都ヘブンアーティスト大道芸部門合格(2002年)、東京都ヘブンアーティスト音楽部門合格(2003年)、全日本津軽三味線競技大会団体の部準優勝(2003年・2005年)、津軽三味線全国大会団体の部準優勝(2005年)、日テレライセンストライアルスペシャルアーティスト賞(2005年)、日テレグランプリ特別賞(2006年)、他